ハートリンク介護タクシートップページへ メールフォームへ
ホームページを開く 介護タクシーのご利用案内 運賃・料金案内 車両案内 営業エリア紹介 こんなプランもご利用いただけます Q&A よくある質問 ハートリンク介護タクシーの関連リンク


  講演会の記録

 2006年1月25日 明石市立二見西小学校にて行いました

講演会画像
子供たちが初めて聞く「介護タクシー」
どんな思いで運営しているかを真剣に聞いています

トイレマップを見ながら説明
新聞にも掲載された明石市車イストイレマップ
障害者が外出する時の不自由さを考える機会に

車イス体験
子供たちが初めて車イスを体験しています
このままタクシー車内への移乗体験を行いました

介護タクシーを間近に
介護タクシーの実物に触れています
普通の車にない装備に驚いたり感心したり・・・

 【子供たちの感想】

     私がかきたにさんの話を聞いて思った事は「かきたにさんの仕事はスゴいなー」ということです。
     ただタクシーを運転するだけじゃなく車イスの人を乗せるのを手伝ったりねたきりの人を車イスに乗せたり、
     そんな事までしているのがすごいと思いました。
     他にも墓まいりについていったり、買い物を手伝ったり、障害のある人やお年寄りの方はすごく助かると思います。
     そうやって、介護タクシーの仕事をするだけでも大変そうなのに車イスの人用のトイレ一覧表作るなんて本当に
     すごいと思います。しかも明石の80ヶ所以上のトイレを自分で点検するなんて私には絶対できないと思います。
     「人の役に立つ仕事」ってこういうことだなと思いました。 (K・Kさん)


     ぼくが垣谷さんの話で思ったことは、ぼくはまだ仕事ができなけれど電車に乗っている老人を席にすわらせてあげたり、
     道に迷っている人がいたら助けてあげようと思いました。
     千円札や五千円札、一万円札には目の悪い人のために手でさわって分かるマークがついていることは初めて知りました。
     介護タクシーは車イスのまま乗れるから便利だとお思いました。車イスが簡単に乗れるように段差のない坂が
     出てきて工夫されているな〜と思いました。
     車イスの人が行けるトイレを80ヶ所も見回って表にまとめているのはすごいと思いました。
     80ヶ所も調べるのはしんどかったと思いました。垣谷さんは、ただ障害者を助けているだけでなく、
     まだある未来をあたえていると思いました。 (Y・Hくん)


     私がかきたにさんの話を、聞いて思ったことは障害者の人はたいへんだなと思いました。
     だって外に行くにもいろいろなことを考えて出かけなきゃいけないからです。それとかきたにさんはすごいいい人だと思います。
     なぜかと言うと人のために(役に立ちたい)という気持ちで、車イス専用トイレを一目で見つけられるようにマップを作ってたから
     とってもすごいなと思いました。これなら外に行くときも安心して障害がある人でも外に出やすいし家族の人も
     きっととって〜もよろこんでいると思います。私も人のためになるような仕事をしたいなと思いました。 (S・Yさん)


     垣谷さんの仕事は困っている人を助けるとてもいい仕事だと分かりました。
     足の不自由な人やお年よりを助けているすごくいい人。私もお年よりになったら使おうと思います。
     垣谷さんが自分で作っている車イストイレの表は、作るのが大変だと言っていたけれど、
     足の不自由な人のために作ってすごいなーと思いました。
     私は最後に垣谷さんが言っていた3つのコトをちゃんと守ろうと思いました。
     友達や家族を大切にしたり、困っている人がいたら助けたりしよう!!と思いました。
     今まで私は困っている人がいても、みてみぬふりをしていましたが、
     これからはちゃんとお手伝いをできればいいなー★と思いました。 (K・Eさん)


     僕は垣谷さんはすごく人のことを考えています。休みは一年間にほとんどなくて、ずっと人のために働いています。
     介護タクシーで仕事をしています。車イスに乗ったまま車に乗れる様になっています。利用者は行きたいところに行けて
     とても喜んでいます。
     垣谷さんは足が不自由な方達の障害者だって人間だから感情は持っています。
     だから垣谷さんはそれを手伝いをしたいから仕事をしています。とてもすばらしいと思います。
     僕もこんな垣谷さんの様な人のかなえたいことをかなえてあげる、そんな考えの垣谷さんをみならって
     僕もおじいちゃんやおばあちゃんの手伝いをしようかな〜。 (N・Rくん)


     1月25日に介護のことやユニバーサルデザインのことを教えてもらいました。
     この話を聞いてユニバーサルデザインを考えて作った人はすごいしえらいなぁと思いました。
     理由はユニバーサルデザインは目が見えなかったり体が不自由でも使いやすくできるように工夫されているからです。
     この話をしてくれた垣谷さんは介護タクシーを開業した人です。
     あと、車イス用のトイレの表を作っています。介護タクシーは車イスのままでも利用でき遠くまでいけない人でも行けるし
     車イス用のトイレ表はこれがあると車イスの人も安心して外出できるので便利だと思いました。
     困っている人を助ける仕事をしている垣谷さんはすごいと思います。
     自分のことだけでなく体に障害を持っている人たちのこと、困っている人たちのことも考えているからです。 (H・Mさん)

子供達からの感想文




    子供たちへの講演会が終わって数日後
    こんな可愛らしい体裁で文集が送られてきました。
    上記に、担任の先生から許可をいただき、
    写真・感想文の一部を抜粋して掲載しています。
    子供達にとっては慣れない難しい話が多かった
    と思いますが、どれも一生懸命に耳を傾けてくれた
    ことが伝わってくる素晴らしいものばかりです。
    私の仕事の話から何かが伝わったとハッキリと
    分かる、私にとっての大切な宝物です。